ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

日曜定点雑記 第9夜

 

はい、どうも。

今週の分(文)です。

 

社会人こと社畜になった皆様、ご愁傷様です。

これから共に社会やら上司やら仕事やらに揉まれていきましょう。

 

社会人になり1週間、これが社会人かというのが率直な感想。

今のところは意外にも楽しく可もなく不可もなくといったところ。しかしながらここからが重要である。来週から始まる現場研修という一大イベント、すでに現場で働いている同期から「使えないと先輩から言われている......」と聞いた時にはさすがに青ざめた。研修中に散々パワハラがうんぬんかんぬん言っていたのに......。

とにもかくにも死ぬ気で頑張ろう、何かあったら辞めればいいのだ。

 

この前の外部研修で5がつく不動産企業と一緒に研修をした。

これは同期の人から聞いた話になるのだが、その5の企業が研修初日にやったことは発声練習だったらしい。そして毎日その日の研修レポートがあり、それを発表する際は式典で賞状をもらうように腕を伸ばして発表。そんなもんだから研修中に泣いた人がいるとのこと。だからかどうかはわからないけど、一緒のグループになった5の企業の人達は皆余裕がなく険しい顔をしていた。

人は余裕がなくなると笑顔が消える。これが外部研修で学んだ1番大きいこと。

自分は今後どんなことがあろうと笑顔を絶やさない、余裕がある人間になりたいと心から思った。

 

4月から生活リズムが変わり『自分の時間』がめっきり減った。

会社から帰宅しお風呂などを済ませ就寝までの限られた自分の時間を大切にする、これが今後の社会人としての目標である。

元プー太郎のころと比べると今活用できる自分の時間は8分の1程度、今後営業に出だして残業や付き合いがあると今以上に自分の時間が少なくなる。ライフワークバランスなんて概念はどこかに行ってしまったらしい。

何かを犠牲に生きていく。なんとも悲しい現実である、しかしこれが社会なのかもしれない。

大多数の人が言うフレーズを今ここでいうなら「もっと〇〇をしとけばよかった」だ。

 

今月の目標。

友達のことをお前と言わない。

 

ONE OK ROCK/Change(Acoustic ver)

戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)/Staple Stable