ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

戯言を雑記にしただけの読む価値もない記事

 

はい、どうも。

 

ある日の明け方、救急車のサイレンで目が覚めた。

目が覚めたというよりも動きだす決意を固めたと言った方がいい、スマホをいじり倒した夜更かしと昼寝のせいでまったく寝れなかった。

昼寝もそうだが布団に入ってからのスマホいじりが悪だった。1時過ぎにスリラー系のホラー映画なんて観るもんじゃない、あれのせいで完全に脳が覚醒した。

自堕落なGWも終盤、色々と上手くいかないことは全部コロナが悪いってことにしておく。

 

26歳を目前にして体たらくで自堕落な生活を謳歌中。

残念ながらやりたいこともない。内心ではめちゃくちゃ焦っているけども「まーどうにかなるだろ」と事なかれ主義の代表的な気持ちも持ち合わせている。

このGWを利用して本を読んだ。何かの拍子にたまたま出会った『もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある』という本、よくある自己啓発書。

読んだというよりもほぼほぼ流し見に近い形で読破した。読みながら「この内容でこのページ数、そして謎に広い余白。詰め詰めで作ったら半分ぐらいの大きさになりそう」とクソどうでもいい感想を持った。いや、読むことに集中しろよと。

内容としては他の自己啓発書にも書いてあることばかりで正直読んでて退屈だった。保証人になるなとか行動の4ステップを踏めだとか、目次を見ただけでわかっとるわとツッコんでしまった。 

得たものがどっかで役に立てばいいな。

 

残りいくつかで再び社畜の日々。

今の仕事をよく辞めないで続けてるなと感心してる。

このGWは〇〇をしようと思ってた4月終わり、実際は寝正月ならぬ寝GWとなった最後の日。布団は魔物だなと再確認できただけでも実りがあったGWだと思おう。

 

来年のGWは今以上に酷く自堕落なGWか、誰かと出かけてるGWか。

正直なところどうとでもなれ、知ったことか。

ただ強いて願うなら、コロナが落ち着いて誰もがマスクなしで外出できる生活が戻ってきて欲しいなと。

 

今回はここまで、以上戯言を並べただけでした。

次はいつ更新しようかね、気が向いたら書くと思う。

一応自分の中では最低でも月に1度は更新を目指しているので、あまり期待しないでいて。たまに本屋に行ったら新刊がいつの間にか出てたみたいに、きっとひょっこりと更新してるはず。

最期に、ここ最近で撮った写真でも見て帰ってってくれ。

 

Vaundy/怪獣の花唄

Twenty One Pilots/Shy Away

 

f:id:ogaryohey:20210505003307j:plain

f:id:ogaryohey:20210505003314j:plain

f:id:ogaryohey:20210505003325j:plain