ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

かける

 

はい、どうも。

 

唐突に、ここ数年の悩みを1つ上げるなら目が悪くなったことだろうか。

そうなった原因はわかっていて、ゲームとスマホとPCによる眼球へのダメージ、これ以外に考えられない。今この瞬間も豆電球1つで部屋を灯し、目を悪くしながらせっせとこれを書いている。

そんなもんだから、時折メガネをかけないと視界がボヤケて何も見えない時がある。特に夜間の運転中、あれは本当に危険。確かハロー・グレアとか言うやつで光がにじんで見えてしまい全体的に見えにくい。

目が良いことにに越したことはない。だから暗がりでのスマホの使用をやめたい、切実に。

そして締めに唐突に、ここ数日の悩みを1つ上げるならメガネを入れているケースがぶっ壊れたこと。

 

祖父が他界してから約1ヶ月、ようやく落ち着いてきた。物心ついてから身内が亡くなったのは今回が初めてで、数日は色々な感情が溢れ出てきた。

この事については別の機会に話そうかと思ってる。

色々と考えにふけた中で、生涯かけて何を自分は残せるかと今後向き合わなきゃなと思った。

良くも悪くも祖父の他界は自分に考えるきっかけを与えてくれた。

今の仕事やら今後の生活やら、考えることは多い。しかし考えてる時間は少ない。何もしなくても時間は先へ先へと進んでいってしまう。

だから自分も前に向かって駆け出さなければなと。

 

ここらが踏ん張りどころなのかなと思ったりしてる今日この頃、将来も生活も心も何もかもが浮足立ってる自分とは正反対な状況に吐きそう。

過去の自分の延長線が今。自分には欠けてる点が多いなと思ってしまうけど、そんな自分と向き合っていくしかない。

自分が折れないように自分が壊れないように、自分に自分しか送れない声援をかけながら自分らしく頑張ろう。

 

眠気半分でこの記事を書きながら、来年こそは上手くいくように星に願を懸けた。星にはいい迷惑だっただろうけど知ったことか、頭上で偉そうにギラギラと光ってるのが悪い。

来年で最後にしようと思ってる生涯をかけた大博打、その賭事に勝ちたいなら日頃から勉強しろカス。

 

ようやく書きたいテーマの記事が書けた。

 

YOASOBI/夜に駆ける