ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

後回しの弊害

 

はい、どうも。

今週の文です。

 

僕には何事も後回しにしてしまうという悪い癖がある。

未来の自分に全てを任せて今の自分を楽にさせる処世術、皆さんも何度かやったことがあるんじゃないかと。

悪いことじゃないけど悪っちゃ悪なその癖は覚せい剤と同様の依存性がどうやらあるらしく、何度も何度も今の快楽に浸っては後の絶望を味わっているんですよ。

 

僕には好きな海外アーティストがいまして、数年前にその人たちが初のライブDVDを出した。

そのDVDは輸入盤しかないため買う場合は結構なお値段になってしまう。そのため出た当初「いったん財布と相談、様子見!」と購入を後回しにした(当時は年中貧乏大学生だったので仕方ないと自分を擁護)。

社会人になり金銭面に余裕ができてきたので、先日そのDVDを探してみた。

色々なサイトを探してみるも見つからない。しばらくしてたどり着いたとあるサイトに『絶版』という二文字が書いてあり深く落胆した。

これは後回しにしたツケだなと思った。もっと早くに行動していれば、今頃お耳は幸せな音に包まれていたかもしれない。

 

明日やろう、はバカ野郎。

どこかで聞いたことあるセリフなんじゃないかと。これは「プロポーズ大作戦」というドラマのとあるワンシーンでのセリフ。

数十年前のドラマなので曖昧にしかシーンを覚えてないのだけど、たしかそれなりにいいシーンだった覚えがある。だからこそ覚えているのもあるし、つい最近まで『明日野郎はバカ野郎』と勘違いしていたので、それなりにこの言葉には思い入れがある。

そんなセリフを調べてて見つけた記事に、それなりになるほどと思ったことが書いてあったので紹介しておきます。

明日は明日の風が吹く(Tomorrow is another day)ということわざ。

意味としては「先のことは今悩んでも仕方ない、未来はなるようにしかならない」とか「明日は良い日になる」といったところ。とてもポジティブで前向きな言葉、それで終わらせてもいいのだけど1つ思うことがある。

明日は明日の風が吹くからこそ今日準備をして、明日の風を確実に掴む必要があると。

今日と明日は確かに違うけど、今日は明日や明後日に繋がっていく。

今日の行いで明日を掴むことでようやくanother dayになれる。

どこかの怪しいセミナーで使われてそうな言葉だけどなるほどと思ってしまった。

純粋に良い解釈だなと思う、とても自分好みな解釈。

 

僕が思うに明日の風を確実に掴むためには体力が必要、ということで寝ますわ。

 

 

女王蜂/火炎