ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

お盆にできたことはなんだい

 

はい、どうも。

今週の文です。

 

8月の後半戦開始のホイッスルが鳴りました。今月も早いですね。

明日まで盆休み、本日はどうやら出勤日だったらしいけど仕事が入っていなかったので強引に休みました。上司から「休めるのなら休め」という大義名分をいただいていたので、無断欠勤とかのその辺は問題ないです。

この盆休みでショックだったことがいくつかありまして、なかでも長野に行けなかったことが一番ショックでした。諏訪湖の花火と満点の星空を観たかった……。楽しみはまたの機会に。

あとショックだったことは、とある頑張りが思っていた以上に足りなかったことです。ゴミのような結果でした。現場からは以上です。

 

この前『天気の子』を観に行きました。

公開から約1か月が経とうとしてますがほぼ満席で驚きました。

内容はネタバレになってしまうので控えます。僕から言えることがあるなら、新海ワールドの日本は崩壊寸前。それだけです。観終えた後にその意味がわかるんじゃないかなと思います。

映画レビューとかSNSで「本田翼の演技がクソ」と見かけましたが、僕からすればあまり気になりませんでした。たしかに上手くはなかったけど普通に聞けました。

僕が今までの人生で心から下手だなと思ったのは『ハンコック』という映画で吹替をした眞木大輔(MAKIDAI)の演技です。小学生の僕でもあの演技の酷さに唖然とした覚えがあります。なぜMAKIDAIを起用したのでしょうか、今でも謎で謎で仕方がないです。

話が脱線してしまいましたが天気の子、別名『劇場版 松岡修造(女体化)』おすすめです。

ちなみに目が悪いのにも関わらず一番後ろの席で鑑賞していたので、上映中ずっとスクリーンがぼやけていました。

 

久しぶりに『千と千尋の神隠し』が観たいです。

一昨日に金曜ロードショーでやってましたが見逃しました。

自分なりに考察をしながら観たいです。

 

僕にできることは何かありますか。

 

RADWIMPS/愛にできることはまだあるかい