ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

仕事のことを

 

はい、どうも。

今週の文です。

 

だいぶ長いこと放置していました。

何回か冒頭の部分を書いたのですが上手いこと進まず、後に後にと送った結果がこれです。あとは生活が色々と忙しかったってのもなかなか書けなかった理由になります。

こいつだしどうでもいいかと思ってくれるなら幸いです。

 

この前のこと、千葉に出張へ行きました。

昼間は仕事で夜は酒、円満な環境を作るためのお付き合いというものに参加しました。その一環で人生初のキャバクラに行きました。

本当にクソほどに興味がなかったのですが、先輩との付き合いのため嫌だと首を横に触れず、半ば強制連行で連れていかれました。

初めて行った感想は、自分が思っていた以上にリーズナブルな値段で安心したことと、キャバ嬢の人たちが思っていたよりも綺麗だったことと、カラオケで熱唱してたことしか残っていません。むしろそれらが全てです。

1番驚いたのが、漫画やドラマなどで胸の谷間にお金を挟んでお金を渡す描写があるけど、それをまじかで見ることができたことです。

あとはキャバクラにノリ気じゃなかった部長が、女の子が横につくなりその子の胸に顔をうずめようとした時は色々と終わってるなと思いました。

なんによ良い経験ができたのではと思っています。二度と行きたくないけど。

 

最近のこと。

ラジオ中継を聞きながら仕事をしてて、ふと、山の上に聳え立っていた入道雲を見た時に色々なことを考えてしまい、何とも表せない感情に襲われました。

これがあれですかね、センチメンタルってやつですかね。

 

RADWIMPS/サイハテアイニ