ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

日曜定点雑記 第6夜

 

はい、どうも。

今週の分です。

 

今週も特に変わったことはないといったところ。強いて言うなら本を1冊読破したことと映画を2本観たこと、それぐらいである。

挨拶としては足りないと思うので少しばかり過去のことを。

少し前、このブログの閲覧数がとんでもないことになったことがあった。1日数件の閲覧数がある時を堺に数十件と跳ね上がったのだ。それを見て「僕もいよいよブロガーへの道を進む時か」と思ってしまった。嬉しいことは閲覧数だけではなかった、なんとコメントも届いたのだ。こんなしがないブログに届くコメント、嬉しさを抑えつつ見てみるとそれはセールスコメントだった。一瞬にして閲覧数が跳ね上がった因果と結びつけることができた。悲しみつつそのコメント削除に勤しむと、しばらくしてセールスコメントは収まり、閲覧数も元に戻った。

以上、期待した話でした。

 

3月も中盤戦、世間は卒業シーズン真っ盛り。

我が小中高大の母校も例外ではなく、今年も惜しみ惜しまれつつ卒業式が行われたんじゃないかと思う。卒業した方々、本当におめでとう。

人生の先輩として一言送るなら、卒業は終わりであって通過点でもあるから、ここから先それぞれのペースで落ち着いて進んでいってください。

僕も僕で4月から新しい生活が始まる。期待や不安が入り混じる今のこの気持ちは何度味わっても気持ち悪い。どんなに頑張っても隣の芝生は青く見えてしまうものだからしょうがないなと諦めつつ、1日1日を大切に生きていこうと思っている。

 

この前、地元の先輩と晩酌を交わした時に目標の必要性に気が付いた。

気が付いたというよりも再認識したと言った方が正しく、公務員試験に落ちた際に実はそこはかとなく気が付いていた。本当だ。

その先輩の話を聞いていると、仕事をする際に必ず目標を作って行動していることがわかった。何をするにしても物事のゴールはけじめとか成果を確認するという意味で必要だなと思った。

目標はどんなに小さくてもいいと思う。マラソン大会で走っている時に『次の電柱まで頑張って走る』と小さな目標を繰り返し立ててどうにか完走した、こんな経験はないだろうか。それを元にして考えると、『6時に起きる』→『二度寝をしない』→『起きたら顔を洗う』みたいな感じで1日に何度も目標を立てることで実りある生活の実現ができるのではないかと思う。

誰か実際にやってみてくれ、そしてその感想を教えてほしい。僕の場合『二度寝をしない』がどうやっても達成できそうにないのでやめておく。誰か頼んだぞ。

 

 

今週見た作品。

砂の女

とても面白かった(小並感)。

 

スパイダーマン スパイダーバース

明夫の声(スパイダーマンノワール)がかっこよかった、渋すぎ。

ペニー・パーカーがかわいい。グウェンと付き合いたい、切実に。

是非この作品を観るなら吹き替え版で見て欲しい。

ちなみにマーベルヒーローの中で一番好きなのはアントマンです。

 

キャプテン・マーベル

アベンジャーズの必要性を感じる作品、マーベルいればアベンジャーズいらない問題。

来月のアベンジャーズ4が楽しみ。

 

いい加減に花粉おさまれ。ほんまにくたばれ。

今週はこんなもんで終了。内容が薄くて申し訳ない。

 

Post Malone, Swae Lee/Sunflower

www.youtube.com

Chris Pine/Spidey-Bells(A Hero's Lament)

www.youtube.com