ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

夏を越えまして

 

夏が終わってた。

 

久しぶりの更新、このブログ的なものを見ている人は果たしているのでしょうか。

最後に更新したのが5月の終わりで、とてももやもやしてた気持ちを綴ったような覚えがあります。9月も中旬に差し掛かろうというところ、何気なく何となく理由なく「更新してえな」と思ったので今書いています。今回もテーマは決まっていないただの雑記なので興味がない方はブラウザバック推奨です。

 

夏の話

今年の夏はSNSで「平成最後の夏」なんてワードが目についた。平成最後の夏に何かしたい、平成最後の夏を楽しみたいなど皆さんの思い思いの呟きがTLに流れてきて、「平成最後の〇〇」でどんなことでも美化されそうだなと思った。平成最後の告白とか平成最後の勝負とか、さも漫画や小説に出てきそう。将来孫ができて「じーちゃんはな、平成最後の夏にばーさんに告白したんじゃ‼」なんて言ったら孫は何がすごいのかはわからないけど「すげー!」とか言いそう。伝え方が9割なんて本があったけど、美化されることでまさにそれになるなと思った。

さてそんな自分の平成最後の夏はというと家ないしカフェに籠り勉強していました。どこぞのスマホゲーの夏イベはハワイまで行って観光そっちのけで同人誌を書くというストーリーでしたが、自分も夏そっちのけで勉強をしていました。本当に最高で有意義な夏を過ごせたと思います、お疲れ様でした。

強いて夏の思い出を挙げるなら時間を作ってGoproで遊んだことです。

f:id:ogaryohey:20180909012922j:image
f:id:ogaryohey:20180909012919j:image

 

旅の話

今年こそはニュージーランド一人旅計画を実行したいと思ってる。フリーターの身からすれば時間はいくらでもあるが職を決めないことには動けない、てか動いてはいけない。職なしで行った日には帰国後「どの身分で海外に行ってんだ」と親から総スカン食らい家すらなくしてしまう。そんなもんだから9月の試験には是非とも受かりたい。6月の試験はあと4人という壁にぶち当たり見事に惨敗をした。神様どうかお願いします。

ニュージーランドだけではなく国内一人旅も考えていて、「車泊一人旅」か「青春18切符 冬の陣」なんて考えが頭の中にある。車泊の場合は中国地方まで行こうと思ってる、出雲大社鳥取砂丘が見たい。青春18切符はまだ何も考えてないけど北の方にいけたらなと考えているが、確実に凍死する未来しか見えないのは気のせいだろうか。

なんにせよ職を決めなければ。

 

試験の話

本日面接試験なんてものが選考の先行であった。自己採点30点ほどの内容なので本当に笑えない。来週に控えた試験で点を取れば次に進めると思うけど取らなければ落ちる。今回の面接で状況がとてもわかりやすくなった。

神様、お願いします。

 

これからの話

これからどうなるんでしょうね、わかりませんわ。

これから何かしらをしていき、何かしらの職に就き働き死にそうな顔して働いて、誰かと付き合って結婚して子供が生まれて孫ができてくそじじいで死ぬ。もしくは明日事故にあて死ぬ。この先色んなルートがあるのかと思うと数多の選択をしなければならないので思い少しおっくうになる。それと同時に何が待っているのだろういう少しばかりの待望も抱いてしまう。先がわからないのが人生なら先を知りたいのが人間なんだろう。本当にどうなるのかが心配で仕方ない。

「学生の方が楽」という意味は時間があるというのもそうだが、ある程度の将来が決まっているから何も考えてなくても進むことができる、なのではとふと思った。

辛いと思うけど頑張っていこう。

 

次の更新は気が向いたら。

 

We Came as Romans/Hope