ボクシダイ行進曲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我は慢である

 

キンキンに冷えた麦茶がうまい。

 

2016年の上半期も残り数日。

手帳の備忘録らしきものを見返し、この半年の足跡をたどってみると他人が見ているわけでもないのに少しこっぱずかしい。あの時の自分はこんなことを思っていたのかとしみじみとしてしまう。

来年は本格的に日記をつけようと思う。鳩や鶏と同等レベルの記憶力を持つ僕の日々を忘れないための努力だ。

 

合わない人とどう接すればいいだろうか。

自分を押し殺し絶えてこれだから辛いものがある。愛情だとか信頼だとか言えばどうにかなると思ってる時点でちゃんとこっちを見てない、もしちゃんと見てるなら嫌なのがわかるはず。反論したって無駄だし今日も自分をぷちっと殺す、辛い立場である。

 

課題そっち抜けでブログを書く、直さないと。

 

いい曲すぎて泣きそうになった。

Against The Current/Brighter