ボクシダイ行進曲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末まで275日

3月が終わる。

高校に入学してからこの5年、家から最寄り駅までの通学路を変えようと思わなかった。大学生になり車での通学に変わりガソリンを消費するようになってもだ。それなりに思い入れがある。
そんな通学路は公園の横を通る。この季節になると公園の桜が咲き誇り満開となり、それがとても綺麗で運転そっちのけで眺めてしまう。そんな光景も今年で5年目、恒例となっている車内から撮影する桜は去年と変わっていない。
桜を見て初めて春と実感する。
今年も春がやって来た。

大学2年の3月31日は何事も代わり映えもなく静かに終わろうとしている。
今夜もバイト、四国旅行の代償は大きくとても眠い。しかも月替わりで膨大な量のPOPに追われダブルパンチを味わっている。
普段に増してお客様が多い今宵の相方はおじいちゃん。おじいちゃんのぽんこつさと怒濤のお客様の波でぷっつんいく寸前だ。
天を仰ぎならが落ち着くべく深呼吸、しかし吸い込むのは花粉と埃。ティッシュという文明の力がないこの店で8時間の勤務は身に応える。

今日で今年度が終了、次年度なんぞ迎えなくていい。
春休みが永遠と続け、エンドレスエイトならぬエンドレスマーチだ。
明日から4月、新年度の始まり。皆いろいろとあるけどがんばろう。

Twenty One Pilots/Implicit Demand For Proof