ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

もらったのはチョコだけじゃない

久しぶりに風邪を引いた。

先日の高校の同窓会、久しい人たちと一時の再会ができて楽しかった。2年という短い時間でも外面的に、また内面的に変わっている所は変わっており、あの頃の僕らはもういないんだなと思うとなんとも言えない気持ちになる。
あんなことあったね、今なにしてんの?これからの進路は?現在過去未来のそれぞれの話は尽きることなく、時間が足らないもどかしさを思い出話しに当て、あぁこのモラトリアムが続けばなと思っていた。
窓からの風景が思い出を刺激する越生線、3年間休むことなく歩いた通学路はあっけないほど短く、思い出が詰まった学舎は学生がいないと物寂しい。
そうして帰るころに忘れていた感情が回帰した。
高校時代に戻りたい。

そんな感情と野郎共とのカラオケを思い返しながら迎えた2月14日、そうバレンタイン。カラオケで火がついたBABYMETALの「ギミチョコ!!」がしっくり来る。
大学生ともなるとこの時期は春休みに突入し、バレンタイン当日の机や下駄箱の自分のスペースに無駄に期待してしまう感情とは無縁となる。
今年はチョコを4ついただいた、上々。これで明日からのチョコいくつもらった?の無駄な抗争でそれなりに自分を誇らしく見せることが出来る。

今年は誰と張り合うことになるだろうかとどーでもいい思考を巡らせながら向かう先は和光市、これから野郎の家にお泊まりだ。
パンパンのリュックと風邪菌を携えている僕は周りからするとこの上なく迷惑な存在で、一夜をともにする野郎にわずかながらの申し訳なさを思いながらこの記事を書いている。ちなみに38°ある、絶えず鼻水が垂れてくるだけで頭痛はまったくしない。
風邪菌をいかに拡散しないようにするためにはどうすればいいかと考えた結果、風邪薬とマスクを多めに持ってきた。極論を言うと家から出ないのが正解、しかしとぼけておくことにする。

明日は成績発表と納車、成績発表に関しては音楽で結果を表そうと思う、納車関しては楽しみだ。
瞳を閉じて新車ライフを浮かべる。色んな場所へ行きたい、もちろん助手席に今後出来るであろう(出来て欲しい)彼女を座らせて。間違っても野郎共とは行きたくない。

僕に風邪菌を移したやつは今日も思い出せない声でけたけたと笑っている。

BABYMETAL/ギミチョコ!!