ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

順調?不調?

夏が過ぎていく。
と言ってもこれからが夏本番といったとこか、まったく弱さを見せつけない太陽に「相変わらずだな」と思うも、暑さには馴れない。
f:id:ogaryohey:20150813041955j:plain

今年の夏休みは暇がない。唐突なリア充宣言だが別に彼女がいるわけでもない。バイト、バイト、休んでバイトと恋愛とかけ離れている。それでも日々はそれなりに楽しく、彼女がいたらもっと楽しめるんだろうなと時折机上の空論に浸る。

そんなこんなで夏休み初日、7月31日。
この日は入間までゴーカートをしに行った。
初めてやるゴーカート、カーレースはTVゲームの世界でしかやったことがなく新鮮だった。
20分ほど遅刻をして現地に到着、受付と会計と講習を済ませレース会場に入ると襲いかかる熱気、ゴーカート用の目指し帽とヘルメットを被り「暑い」とぽつり。カペタを頭に浮かべつつ乗り込む。
全長350㍍のコース、まずは練習走行。
最初はクラッシュの嵐だった。壁にぶつかりカートにぶつかり、これを一般車で行ったらどれほどの被害が出るのか想像したくもない。
慣れてくると1周30秒ほどに縮まり、次のタイム走行に向け最速を極めていた。
タイム走行の結果は、のぶち・僕・冨樫・若林の順で案の定、運転スキルの差が現れた。
f:id:ogaryohey:20150813041056j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041105j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041131j:plain
f:id:ogaryohey:20150813042115j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041301j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041329j:plain

そしてやってきた決勝戦、グリッドに入る走行でクラッシュした冨樫を目の当たりにし緊張がほぐれた。電工掲示板に写し出される赤いカウント、それが緑になった刹那にカートを走り出させる。
デッドヒートの末に1着。続いてのぶち・若林・冨樫の順にゴール。最速タイムはのぶちに負けたが1位であることに変わりはない。
f:id:ogaryohey:20150813041440j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041450j:plain
f:id:ogaryohey:20150813040849j:plain
ゴーカートの写真を見返すとほぼほぼぶれていた。
なうでヤングなお姉さんに任せたのが失敗だった。

熱気の中でのカートを終え、汗だくな体をスーパー銭湯で洗い流す。黒い服を着たまま湯船に浸かる冨樫を尻目に甘美に浸る。調子に乗ってやった裸スパーリングのせいでのぼせた。各人癒しに努めていた。

遅めの昼食を取りに向かい側のコストコへ。
コストコのカード1枚で3人しか来店できない!」と言ったのぶちの眼差しの先にいる僕。
ミッション:インポッシブルのテーマを頭の中で浮かべながら出口から潜入。
ホットドッグの安さと美味しさに驚愕しつつドリンク片手にお買い物。大量にある商品とその大きさと値段に開いた口がふさがらない。
家族へのお土産にお吸い物とバンズパンを購入、そして見つけてしまった『Gopro hero4』安価だったため迷うことなく購入した。
f:id:ogaryohey:20150813041556j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041631j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041637j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041542j:plain

続く8月1日は洗車をした。
愛車を入念に洗い満足する。しかしその数日後、雨が降り結構絶望した。
その後は美容室へ行き髪染めをした。人生初の髪染めは緑色。しかし出来上がった色はどこからどう見ても茶色「いい緑が入ったよ!」そう言うおばちゃんを哀れみつつ退室。

2日の夜勤が原因か、3日風邪を引いた。
2時間ほどの睡眠の後に起床、倦怠に襲われ熱を測ってみると38.9°この日一日は寝ていた。
f:id:ogaryohey:20150813041712j:plain

4日、熱は全快したものの喉が沈没。そんな中バイト先の方々と飲み。本能的に頭が働きセーブしてしまい、せっかくの潰れるチャンスを逃した。
セミマスターに腹筋を持っていかれるも楽しかった!
f:id:ogaryohey:20150813041725j:plain

その後はだらだらと生活、ゼミの課題をやりバイトをやり委員会に勤しみ家事をこなす。
『今年も暇だ!』と思ってたのが嘘のよう、今は自分の時間が欲しい。よーするにもっとごろごろしたい。

新野さんバイト、お金をもらいながら炎天下の作業のためダイエットができ色んなことを聞けるから好き。
介護について知れる、いい経験になっている。
f:id:ogaryohey:20150813041814j:plain
f:id:ogaryohey:20150813041819j:plain

そんなこんなで早くも中盤戦に突入の夏休み、夏らしさ皆無な生活だが夏らしさは後半に待っている。

最後に、ちゃんと勉強せねば後悔することになる。時間からは逃げられない。気付けばすぐそこだ。
ジャネーの法則に驚きを隠せないまま、時は過ぎていく。追いつけ、取り戻せ。

『夏』を思い出す曲
Simple plan(feat. Taka)/Summer Paradise
桑田佳祐/波乗りジョニー
ORANGE RANGE/イケナイ太陽
Fear, and Loathing in Las Vegas/ Jump Around
マキシマム ザ ホルモン/恋のメガラバ
ONE OK ROCK/Pieces of Me