ボクシダイ行進曲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

これより週末は3休に

金曜日の夜勤は年齢的には先輩で入社的には後輩に当たる浅見さんが相方で自分で言うのもなんだが上下の壁がない。『基本敬語のたまにタメ語』が自分のスタンスと思っているが周りから見れば『基本タメ語の申し訳ない程度の敬語』とツッコまれることは明白な関係でそんな先輩との勤務は話が弾み楽しい。しかし楽しみ過ぎか、お互い仕事をミスるのがオチで本末転倒が常だ。
f:id:ogaryohey:20150416092608j:plain

そんな夜勤からふらふらになり帰宅する土曜日の早朝、母と妹に叩き起こされ支度をするまでの約3時間の些細な睡眠を体に与える。支度を終えて『待たせたな』とスネーク風に言うと妹がボソッと『おせぇよ』と言ったのにどちゃくちゃ恐怖するとともに雨の日のお出掛けへ。
目的地はダイバーシティー東京、つまりはお台場だ。僕の好きなブランドのHurleyのお店に行くため首都高を爆走する。色々と失敗しているリュック選び、新学期になった景気付けにリュックを買うのが今回のミッションだ。
運転手を担い母の車に乗り込む。夜勤明けのため今日が命日になると思い母と妹に内心で謝罪するも無事に到着。問題はなかったが首都高は複雑で狭く嫌いだ。買い物組と食事組で別れ欲しかったリュックを購入、後は合流時間まで呆けていた。
途中フェスティバル広場にて『ももいろクローバーZ』の姉妹グループ『たこやきレインボー』というアイドルグループのliveを立ち見、姉妹グループとだけあり曲調が似ていて量産型と思ってしまう。始まると同時に湧くファン(男ども)しかし機材的問題か歌声がまったく聞こえてこない。それでもファンは血気盛んで活気があった。その活気に圧されてか姉妹グループだが『週末ヒロイン』の名を改めて実感した。
f:id:ogaryohey:20150414101818j:plain

帰りの高速は母が担当『眠いっす、事故ってもいいなら運転します』その言葉で強引に運転させる。夜勤明けの効果は絶大だ。
坂戸で下車しニトリへ、そこで人をダメにするクッションや社長椅子などのインテリアを見て自分の狭い部屋にどう設置するかを考えたが値段を見て断念。ゆくゆくは購入し自室を最高の要塞にするのが夢だ。
夕食は最近のブームのつけ面を食べ土曜日を終える。長旅と睡眠不足のため寝るのに苦労しなかった。
f:id:ogaryohey:20150414102957j:plain

日曜日。この日は1日晴天で朝から外でどんどこどん、またもや日曜大工だ。しかも今回は解体ではなく制作でこの前買った物置小屋の横に自作の物置小屋を製作していた。これぞ日曜大工!と言わんばかりの騒音を背景に昨日のニトリの影響か部屋の模様替えを始める、今回は手伝わない。
模様替えは棚と衣装吊しを動かしただけで終えた。何かを買って設置するというコジャレたことは予算的に出来なく、これなら日曜大工を手伝うべきだったと後悔する。その後悔をバネにして1時間のランニングへ、その後就寝。無駄にした晴天日よりだった。

月曜日。時間割りとにらめっこし月曜日を強引に全休に。5月からはバイトのシフトが替わるので月曜日はフリーに、様々な憂鬱から解放されるので名実ともにHappy Mondayとなる。
この日は1日雨のため家に籠る。特にやることもなく自堕落に過ごし夜勤へ、そして相方を見て『竹ちゃんかよォォォ』
これからの月曜日が楽しみだ。

これから3休の週末を有効活用していきたい。
無駄にしたら負けだ。

今日の1曲
高田梢枝/世界の果てまで