ボクシダイ行進曲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

だるまさんがころんだ

夜勤明けで寝不足。そんな中車で外出。目的地は自宅から1㎞ほどにある美容室、行きつけだ。居眠り運転でも余裕で行けるがまだ死にたくない。
ことの発端は友達や親類や先輩たちから『後ろ髪がプードル』『モリゾー』『ボリュームがやばい』などの容赦ないダメ出しが原因で散髪する所存である。自分的に今の髪型はとても気に入っている、しかし周りからの印象は大事。今回だけはそのある種のSOSを受け取ることにする、これは決して妥協ではない。

そんなこんなで頭がすっきりするとともに4月到来、春休みも残すところ数日である。先程の散髪の件はなぜ書いたか自分にもよくわからないが春休みの一部だからという理由で解釈する。
思い返すと春休み何もしていない。計画はしっかりと立てたが実行に移せていないのだ。%に表すと目標を達成できたのは僅か10%、誰か殴り飛ばしてくれ。
よく考えてみると長期休暇の醍醐味である旅行にも行っておらず終始バイトと自宅警備員だった。スキーやゼミ合宿で遠出はしたがそれは悔しいから旅行に含めない。先輩たちとの会話やSNSでの友達の投稿を見て何度か『行きたい』と羨んだ覚えはあるが、結局お流れになり鎮座した。だが不思議ことに後悔はない、なぜだか恐ろしや。でも惜しい気がしてならないので夏休みは是が非でも行ってやる。
以上のことから毎日暇だったという結論になるがこれまた不思議なことに暇だなと思ったことがない。感覚が麻痺してるのだろうか。むしろ遊んだり出かけたり学校に用事があったりと、それなりに動き回っていたため忙しいかったと感じる。

さてさて、そんな自堕落な自分は今年で大学2年生になる。この1年どうだったかというと自分でも自負できるほどに成長した、自堕落なのに。その証拠にブログを移行してからの文章の書き方が比べ物にならないぐらい成長した。暇な人はこのブログの1記事から Ameba のブログの方に飛んでみてくれ、その違いがはっきりとわかるはずだ。
成長したのは文章だけではなく考え方や意識や恋愛など様々であるが今回は深くは言わず割愛する。

ここからは自由気ままに、おすすめを。
f:id:ogaryohey:20150404220910j:plain
f:id:ogaryohey:20150404221116j:plain
通学路にある桜。1枚目が1年前ので2枚目が今年。
後少しで頭上の桜が風で散り、風流な桜の雨が降る。
f:id:ogaryohey:20150405131907j:plain
4月1日にTwitterで発見、だいぶ笑った。
f:id:ogaryohey:20150405131928j:plain
後楽園のTeNQ宇宙ミュージアム
最初のプロジェクションマッピングが見物。
謎解きは難解でディナーが冷める。
f:id:ogaryohey:20150406090600j:plain
渋谷よりも複雑な新宿。
f:id:ogaryohey:20150405132011j:plain
レトロな車内だった。
f:id:ogaryohey:20150405132024j:plain
近所の風物詩。

振り返ることは大事だ、そうすることで良いも悪いも含め色々なことを反省できるからだ。歌などで『振り返っても何もない』とよく出てくるがそんなわけがない、足跡は絶対にある。見直し自分の粗を見つけ成長に繋げる。自分はそうしてきた。しかし振り返り過ぎると足跡を見失うので注意が必要である。ゲシュタルト崩壊みたいな感じか、全然違う気がする。笑

理想的なイメージは『だるまさんがころんだ』前を向きつつ適度に振り返る。たまだるまは何度転ぼうと立ち上がる、つまりは七転び八起き。
今年度はこんなイメージでいこう。
f:id:ogaryohey:20150406004033j:plain

散髪が終わり半日布団の上で過ごす現在、寝起きの半覚醒状態で美容室のおばちゃんとどんな髪型にするか決めたため横がなくトップがありありの酷い髪型が出来上がりただただ涙が出ている。
それでも立ち上がる、なぜなら僕はだるまだからだ。
ただこの心の傷は深くしばらくは転んでいようと思う(すぐに立つとは言ってない)。

終わりに豆知識。
『だるまさんがころんだ』は変種の鬼ごっこ。

今日の1曲
ONE OK ROCK/未完成交響曲