ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

日々日々日

日曜大工とは、大工とは別の職業を持つ者が休日や余暇を利用して行う木工作業を行うことである。しかし今日は月曜日、そのため日曜大工ではなく月曜大工と呼ぶのが相応しい。

8時に起床し花粉からの攻撃を受け命からがら錠剤を飲み落ち着いたさながら、窓の外から聞こえた何かを壊す音に導かれ外に出た運の尽きであった。親父の『手伝え』により月曜大工に強制参加が決まったため動きやすい愛用のランニングウェアーに身を包み外に出る。月曜大工の始まりである。
親父とじいさんは外の物置小屋の解体作業をしていた、どうやらそこに新しい物置小屋を設置するらしい。解体をしていた物置小屋はじいさん特製のもので創意工夫を重ねて完成させた代物である。しかしプロではないため所々欠陥があり柱が腐っていたりベニヤ板に穴が空いていたりと酷い状態であった。
そんな小屋の解体に強制参加させられた僕を待っていたのは自然からの洗礼だった。外に出ると時折強風が吹き荒れていて、時期も花粉が舞う季節であるため先に言った強風とのダブルパンチで軽くノックアウト、そこから派生したくしゃみと目の充血による痒みからどんどん事態は悪化していき、最終的に強風・くしゃみ・目の痒みによるトリプルコンボが決まりKO負けした。錠剤はいずこえ。そんな悪天候でも親父とじいさんは臆することなく挑んでいた、その後ろ姿を見て感激するとともにやるべき雑用をこなしていく。

しばらくすると布を被った大きな機械が出てきた。てっきり昔の耕運機だなと思っていたがじいさんが『それは溶接機だ』と言ったためそんな物があったのかと驚愕。その後も枯れた笹の葉?やらが飛び出しガラクタの要塞だなとそっと悟った。
f:id:ogaryohey:20150330113306j:plain
f:id:ogaryohey:20150330113321j:plain

一通り作業が終わり今日の作業は終了した。バイト代3000円、先のトリプルコンボによりポンコツ化し全然動かなかったことを考慮すると破格であった。
そんな臨時収入を得た僕は午後は映画鑑賞をしようとするも『アメリカンスナイパー』が夜間上映しか行っていないためラーメン屋へと足を運ぶことにした。

いさお。坂戸にある魚介風味のつけ麺屋である。高校時代キチガイ田嶋に連れてこられたのを覚えている。芸術鑑賞会の前にクラスの男子半分で襲撃したのが最後だったと記憶している。
新商品の味噌つけ麺に興味をそそられ味たまをトッピングする。席につき食券を出しとほどなくして回収しに来た、その際に『次回から使える割り引き券です!この券で味噌つけ麺を頼むと味たまが無料になります!』と言われトッピング内容を早々に変えたいと思ったが後の祭りであった。
10分後魚介風味の味噌つけ麺が現れる。花粉により味覚の半分が持っていかれていたがめちゃくちゃうまかった。
f:id:ogaryohey:20150330182314j:plain

たらふく食べ、午後はDVD借りて洗車してランニングして時間になったらバイトに行くと完璧なスケジュールを立てすかさず実行へ。
結論から言うと洗車まではよかった、洗車とランニングの間に昼寝を入れてしまい気づくと当初の予定の倍以上寝ていたためランニングを断念、今日の気温と食後に来た眠気の相乗効果が原因と思われる。また今週の花粉は今年一番であるという小川プロファイリングから、今日は外に出るのはやめるべきという結論にいたったのも事実だ。そんなこんなで半身浴、寝起きの半身浴は何度か意識が飛ぶ、水分は大切だ。

バイトまでの時間に明日の予定を確認。明日は午前中は学校でアルバイト、午後はミーティングとそれなりに辛い。夜勤明けで寝ずにバイトはさすがに参る、教職(TMさん)の言葉に惑わされた過去の自分に反感をを覚えつつミーティングの資料を印刷しバイトへと向かうのであった。

やっと買えた NIKE のローシラン。少しかっこよく撮った(はず)。
f:id:ogaryohey:20150330203419j:plain

こんな何気ない1日の記事も悪くない。やはり記事は覚えているうちに書くものだ記憶が鮮明だと書きやすい。現在記事が3つほど下書きの状態である、このまま投稿すると時系列がバラバラになるため対策をせねば。

今日の1曲
ONE OK ROCK/the same as...