ボクシダイ行進曲

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

書きたいこと 2

パーソナルスペースってのがある
簡単に説明すると、他人に近付かれると不快に感じる空間のこと
これは物理的なことだけど、僕が言いたいのは内面的なこと
こいつはここまで、そいつはそこまで、自分の中で線がある
その線を超えて近づかれるといっきに冷める。あ、こーゆーやつなのねって
だからフレンドリーなやつはほんとすごいと思う、よく初対面で受け入れられるなって

すっごい前から嫌悪感を持つようになったやつがいる
きっかけはこっちにもあると思うけど周りに話して相談してみる限りあっちの方が悪い
今思い出しても許せない、信頼やら積み重ねてきたものが一瞬にして消え去った
そいつ自分の内心のパーソナルスペースで近くにいたけどいっきにすごい遠くに行った
あのころの関係には戻れない気がする、でも戻れるなら戻りたい。

大学に入って性格が変わった、そんな気がする
少なくとも高校までの自分はいない。わら
ほんとちょっとしたことで中指を立てるようになった
今までもそうだったのかもしれないけど、大学に入って間違いなくそれが表面化した
それって自己を表現するようになった、素直になったという受け方もあれば
自分勝手、口が悪いやつっていう受け方もある
あー嫌だな、いろいろと

こんなもやもやしてるときは暗めの曲をよく聞きます
1つ前のやつに書いたけど、最近じゃ ONE OK ROCK の『欲望に満ちた青年団
ほんとにいい曲です

ONE OK ROCK 欲望に満ちた青年団 - YouTube