ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

あとはどうにかなるさと肩を組んだ

 

はい、どうも。

今週の文です。

 

先週の7日は七夕だった。何かしらを書こうと思ってたけどすっかり忘れてた。

七夕と言えば織姫と彦星、または天の川なんてのを連想する人が多いんじゃないかと思う。僕も例に漏れずそれで、天の川を観に行きたいなと思ってた。

だから長野に行きたかった。行きたかったのだ。それだけ。

生活が落ち着いたら長野に天体観測に行く。

 

ここ最近まで心に靄がかかってたもんだからとてつもないストレスを感じてた。

晴れ晴れとしない様子、心を取り出せるなら取り出して付け替えたいと思うほどにやられてた。空元気で笑ってたとも。

今はというとなんとか持ち越しまして良い感じ。つい先日にとてつもなく良いことが1つありまして、靄が晴れて希望が見えたって感じなんですわ。

実際はまだまだ期待とかしちゃダメなんだけど嬉しいことに変わりはないし、首の皮1枚で次に繋がったことにありがたみを感じなきゃと思ってる。

なんども言ってることだけど、頑張れ自分。

 

来週に『天気の子』が公開。

1つ前の『君の名は。』はおもしろくて個人的には好きな作品だけど、色々な私情を思い出してしまう作品だから置いておく。

上のことはさておき、今作もRADWIMPSが音楽を担当するとのことで楽しみ、本編よりも楽しみ、RADWIMPSそんなに聴かないけど楽しみ。

特に『グランドエスケープ』という曲に絶賛ハマってる。サビの合唱の部分が良い、途中から徐々にテンポアップしていくのが良い、何よりも歌詞が良い。

夢に僕らで帆を張って

来るべきの日のために夜を越え

いざ期待だけ満タンで

あとはどうにかなるさと肩を組んだ

散々用意してたのに最後最後で雑になって開き直る部分が好き。「もう運任せでいいや、とりあえず肩組んでおこうぜ」船の上で誰かが言ってそう、僕がその場にいたら間違いなく言ってると思う。

RADWIMPSの曲は有名なやつしか聴いたことないからあまり大それたことは言えないけど、歌詞にちょっとした雑さがあるのがRADWIMPSっぽいなと聴いた時に感じた。

公開が待ち遠しい。

 

ついに繁忙期が到来……。

 

RADWIMPS feat.三浦透子/グランドエスケープ