ボクシダイ行進曲

ボクシダイ行進曲

赤裸々by。

近状報告なんてもの

 

はい、どうも。

皆様お久しぶりです。

 

あ、定期更新するって言ってるけど全然更新しない人だ!

と思う人が多々いるかと思いますがこれには理由があります、弁明をさせてください。

書く気はありました、本当に。ただ机に向かうまでのやる気がなかったのです。机に向かったとしても気が付けばPS4に手を伸ばしてしまう体たらく、つまり書きたくても書けない状況に置かれていたのです。だから今の今まで更新しなかったのではなく更新できなかった。

これが真実なのです。ゆえに誰も悪くありません。

 

さて、クソみたいな弁明をしたところで近状報告なんてものを。

長いようで短かった繁忙期がいつの間にか終わっていました。今年は自然災害があったりあまり豊作ではなかったりと色々な要因が重なり、ダラダラとした繁忙期でした(先輩いわく)。

一応来年も在社する予定なのでこれからも頑張りたいなと思っています。また職場の雰囲気は良いのだけど会社が黒いという古典的なブラック企業なので、転職できるタイミングがあるなら貪欲に狙っていこうとも思っています。

来年も在社するということは今年の試験も残念な結果となってしまいました。15人合格の16番目という本当に本当に悔やまれる結果に。

やっぱり落ちると精神的にきますね。あー自分は何をしても上手くいかないようになってる人間なんだ、とどうしても思ってしまいます。こんな自分を慰めてくれる人は残念ながらいないし、感情を包み隠さず表せる相手もいません。だからこの孤独とどうにかして向き合わなければと思っています。

そんな自分を鼓舞するために言葉をかけるなら、とある物語のおっさんの言葉を借りて「人は一人で勝手に助かるだけ」かな。

 

買いたいものはたくさんあるのだけど給料が僕に追い付いていない。そんな悩みを抱えつつ今週はここらで終わりたいと思います。

散々待たせてこんなんかよと思ったそこのあなた、そんなあなたにはクリスマスに中年でパン1と鹿耳を装備したおっさんが「メリィィィィィクスリマックスゥゥゥゥゥゥ」と言いながら追いかけてくる呪いをかけました。反省してください。

 

河野万里奈/消えるdaydream